とりあえずぶろぐ

日常のこととかうちの猫とかネットで見つけたおもしろいものとかだらだらと。写真べたべた。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / スポンサー広告 / /

とてもかなしい

006

今日のクロマニヨンちゃんからの電話は
とても悲しくて無常な内容のものでした。

お水時代にとても仲の良かった子。
クロマニヨンちゃんと同じ、妹分のうちの一人のような存在で、
ワタシがお水をやめて実家に戻った後でも
時々メールや電話でやりとりしてた子、
誕生日には必ずお祝いのメールを一番にくれてた子。

ウオマサちゃん。

その子が、
突然倒れて、何度かの心停止をして、
かろうじて心臓は動き出したもののいまだ意識不明のまま、
長時間の心停止の影響もあって脳死に近い状態で、
病院で眠っている、と。
そうゆう内容でした。
やっとICUからHCUへ移って、それでも油断できない…
或いはすべてを諦めるしかない状況で。
ずっとずっと眠ってる、と。

まだ若いから、医師の言葉が覆ることもあるかもしれない。
そう信じたい、と、
クロマニヨンちゃんが電話の向こうで泣いてた。
なんであの子が、って泣いてた。
母親と幼い娘を、まだ若いあの子がたった一人で養ってた。
いろんなこと我慢して頑張って強がって必死で生きてたんだと思う。
めちゃくちゃに酔ったときだけは、
ワタシやクロマニヨンちゃんに抱きついてすごく甘えて。
ワタシはその子の頭をなでなでするのが好きだった。

祈ることしかできない。
会いに行ってもガラス越しに眠ってる姿しか見れない。
言葉も届かない。
…祈ることしかできない。

祈ることしかできない。
スポンサーサイト
2007.01.31 / 猫の写真(壁紙サイズ含む) / TB(0) CM(0) /
とてもかなしいけれど / とりあえずぶろぐ / 竹林とゆうのかな

COMMENT

COMMENT POST







 管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

http://cocofille.blog45.fc2.com/tb.php/25-85b11aeb

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。